読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のスロット実践ブログ

副業年間収支200万以上の大学生のブログ

小役カウンター(勝ち勝ちくん)

小役カウンターは必要か?

 

今日は題名通り小役カウンターは必要か?について

 

小役カウンター(勝ち勝ちくん)は私も愛用しております。

ですが小役カウンターはスマホ持っている人であればフリーアプリで小役カウントできるものがたくさんあります。

 

なので、勝ち勝ちくんのメリットデメリットについて書いていきたいと思います

 

メリット

  • ボタンなので、アプリと比較すると押し間違いが起こりにくい
  • アプリはスマホ本体の電池消耗がある
  • 勝ち勝ちくんを使っているとスマホでスロットのサイトを見るのが簡単で設定差ある部分を理解するのが簡単

 

デメリット

  • 勝ち勝ちくんを買うにあたり、購入費用がかかる
  • 勝ち勝ちくんを無くしやすい&忘れやすい
  • 勝ち勝ちくんを盗まれる可能性がある

 

 

私は勝ち勝ちくんを無くした事があるのが1回、台取り用にタバコとセットで置いといたのが盗まれたのが1回あります

 

昔はコンビニで簡単に買えましたが今は意外と、コンビニに置いてあるのが少なくなりました。

なので買うのが大変というのもデメリットとして挙げられます

 

もし購入を考えていて探す努力するのが面倒くさいのであれば通販で買うのがオススメです

 

小役カウンターはアプリでも勝ち勝ちくんでも良いので持っとく方が良いと思います。

マイスロなどで小役カウントしてくれる台は必要ありませんが花火やバーサス、私の一押し台である凪のあすからなどにおいては小役をカウントする事によって勝率が上がると思います

 

一方小役をカウントしていながら数百Gで台を見切る人がいますが…

私からしたら数百Gでは小役のムラがあるため見切るのは早すぎると思います

 

私のやっている推測は1000Gで小役や他の設定推測が全部1を下回っていれば辞めますが…

まずは1000Gを目安に回しましょう

 

今度この設定推測について詳しく書いて行きたいと思います!

 

それでは明日も皆さんが勝てますように!

ではまた♪

 

 

会員カードは必要か?

今日は題名通りホールにおいて会員カードは必要か?どうかについて書いていきます!

 

私の結論から言うなら

自分が通うホールなら作るべき!

 

会員カードのメリット

  • 貯メダルができる
  • 来店ポイントがもらえる
  • 貯メダル再プレイができる(※すべてのホールでできるわけではない)

などがあげられます。

 

ここで大事なのがやはり貯メダルできるというのと再プレイが重要です

 

スロットで勝ったとき会員カードが無いとお菓子やジュース、飴などと交換になると思います。

飴など断る人も中にはいると思います

 

月に20回ほどホールにいきメダルの端数を捨ててしまうと約1000円損します。

ということは年間1万以上損することになります

1万あれば美味しいもの食べれますよね?

なので貯メダルできるというのは大きな利点となります。

 

次に着目して欲しいのが貯メダル再プレイ

 

今現在等価交換のホールは少なくなってきてます。

例をあげると1000円47枚貸しで50枚交換の場合

単純に1000円サンドに入れて遊戯するとメダル3枚分負けていますよね?

これが貯メダル再プレイ(手数料なしの場合なら)

貯メダル貯めるまでは最初3枚分負けてしまうかもしれませんがそれ以降は50枚貸しの50枚交換となるため、3枚分会員カードで再プレイしてない人より有利となります。

 

ここまで書くと会員カードって良いことづくしじゃん!って思われるかもしれません。

 

会員カードのデメリット

  • 情報漏洩が怖い
  • お店が潰れたさい貯メダル引き出しとかないと無駄になる

 

まず会員カードを作るにあたって、免許証や保険証などが必要になり、自分の個人情報が必要になります

 

ここでは私が体験した例として、会員カードを作るときダイレクトメール(以下DM)を送るか否かにチェックするポイントがあり、そこにはいつもDM送付無しにチェックをつけています。

 

ですがなぜかDMが送られてきました。

これにはビックリしてすぐ店に行きDMを止めるようにしました。

 

たぶん私が間違えてDM送付にチェックしてしまい送られてきたのだと思いますがこのような事もあり得ますので会員カードを作る際にはよく確認して作ってください

 

次の体験例として、私が月2回ほど通ってたホールがお店の名前を変えて新しいホールにするという例

その時は運悪く、そのお店に3ヶ月ほど行かなく、新しいホールになるという情報を知らず気づいたのは新しいホールができてから1ヶ月後というものでした

運良くその時は貯メダル全然していなく、損はさほど無かったですが、これが数千~数万枚も入れてると怖いですよね。

 

なので全てが良いことだらけではないというのがわかっていただけましたでしょうか?

 

よって会員カードは必要なら作る!

全然行かないホールなのに作るのはあまりオススメしません

 

明日も皆さんが勝てますように!

それではまた♪

 

 

 

 

今日の実践報告

朝一マジハロリセット後6択狙い2台スルー

百花繚乱リセット後周期1狙いスルー

ここまででマイナス6K

狙い台の凪のあすからを打ち

3000Gほど回しBig15 Reg10奇数寄りで子役も設定3付近でそれ以外の推測要素が壊滅だったため辞め


f:id:masaki-m1s1k2:20170125164028j:image

 

ガルパン43G~66狙い

子役に引っ張られ112G,CZからヒット

単発終了

 

 

トータル収支

投資20k 回収43.5k

 

凪のあすから原作も好きだし、演出も楽しい。

当たりか否かすぐに出目で判断できる。

そしてフル攻略が甘い

ただ台数が少なすぎるのが欠点。。

今日のホールは全リセの店でなおかつAタイプ強いホールなので凪のあすからで今月はかなり勝たしてもらってます

↓ポチってもらえると元気でます

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ゾーン、天井期待値ある台が空かない時

こんばんは~

 

今日は目に見える期待値がある台が空かないときについて…

 

ゾーンや天井狙いをしてると打てない時間が続くときがあります

 

本来ならそういう日は他のホールに行ったり、データ収集する時間に使ったり、諦めて帰るのが一番です!

 

でも今月打てるのが今日だけという人も中にはいるかもしれません

 

そういう人は設定1でも機械割が100%を越える台(花火やバーサス、サザンアイズなど)をできるだけ打つようにしましょう!

自分は奇数と判断した時点で打つのを辞めています。

いくら設定1でも機械割100越えるとしてもそれは完全攻略の場合なので…できれば設定1を打たないようにするのが良いと思います。

 

自分は偶数挙動ならば他に打てる台が無い場合それを終日打ち続ける事がしばしばあります。

一日という短いスパンでは負けるときもありますが1週間や1ヶ月というスパンでみればAタイプでもしっかり収支はプラスになってます。(Aタイプのみで昨年12月は8万プラス年間は53万プラス)

 

偶数奇数などはしっかり判別するためにできる限りAタイプを打つときは、その台の知識をつけるようにしましょう!

 

今現在新基準機のスロットがホールに増えていますが、現在はホールのメイン機種は不動で絆です

まだ旧基準機がある今は天井狙い以外で自分はほとんど新基準機は打ちません(北斗修羅でガックンチェックする場合はありますが…)

なので旧基準の絆やハーデスが打てない場合はほとんどAタイプを打っております 

 

今現在、天井やゾーン狙いがやりにくい時代Aタイプでいかに勝っていくかがこれからのスロットでいかに収支をプラスに持っていけるかの分かれ道だと思います。

 

なのでAタイプの知識をしっかり持つこと!

そして奇数設定だと判別したらすぐに打つのを辞めることが大切だと自分は思います!

 

それではまた♪

↓ポチってもらえると元気でます

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

昨日につづき

勝つために必要最低限②

こんばんは!

今日は昨日に続き必要なことを書いて行きたいと思います!

 

昨日はホールのクセをつかむ!

について書きましたでが…

 

今日は

無駄な投資はしない!!!!

 

これは一番大事であり、負ける人のほとんどが無駄な投資ばかりです!

 

私の友人もこの頃パチンコ、スロットで今月勝てないってよく言われますが…

 

私からしたら

負けるべくしてそれ負けてるじゃんとしか思えません。

 

スロットなんて期待値関係なく打ってパチンコなんて回転数すら気にしない

それで最後にはこの店遠隔だ!ってうるさい

 

負けてるなら勝とうと努力しないと勝てません!

勝つためには期待値を追う

そのために無駄な投資をしない!

これが大事です!!

 

それでもホールでゾーンや天井狙いをすると空き台出るまで暇で暇でしょうがないときありますよね。

 

他のホールみても期待値ある台は空いてないなんて事もよくあります

 

暇でしょうがなくジャグラーのReg回数が少しついてる台を自分勝手な期待値ある台と予測して打つ。。

本当にそれはやめましょう

 

  • そのお店はジャグラーに6を頻繁に使うお店なのか?
  • 6を前任者が捨てる勝ちやすいホールなのか?

それはホールに通い続けてデータ取りを行い調べる必要があります!

 

なので確証がなく自分で期待値を勝手に決めるのではなく、しっかりした期待値を追える台があくまでは無駄な投資はしない!!

これがとても大切になります!

 

次回は中々期待値がある台があかない。。

そんな時はどうするかについて書いて行きます!

 

それではまた♪