読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のスロット実践ブログ

副業年間収支200万以上の大学生のブログ

ゾーン、天井期待値ある台が空かない時

こんばんは~

 

今日は目に見える期待値がある台が空かないときについて…

 

ゾーンや天井狙いをしてると打てない時間が続くときがあります

 

本来ならそういう日は他のホールに行ったり、データ収集する時間に使ったり、諦めて帰るのが一番です!

 

でも今月打てるのが今日だけという人も中にはいるかもしれません

 

そういう人は設定1でも機械割が100%を越える台(花火やバーサス、サザンアイズなど)をできるだけ打つようにしましょう!

自分は奇数と判断した時点で打つのを辞めています。

いくら設定1でも機械割100越えるとしてもそれは完全攻略の場合なので…できれば設定1を打たないようにするのが良いと思います。

 

自分は偶数挙動ならば他に打てる台が無い場合それを終日打ち続ける事がしばしばあります。

一日という短いスパンでは負けるときもありますが1週間や1ヶ月というスパンでみればAタイプでもしっかり収支はプラスになってます。(Aタイプのみで昨年12月は8万プラス年間は53万プラス)

 

偶数奇数などはしっかり判別するためにできる限りAタイプを打つときは、その台の知識をつけるようにしましょう!

 

今現在新基準機のスロットがホールに増えていますが、現在はホールのメイン機種は不動で絆です

まだ旧基準機がある今は天井狙い以外で自分はほとんど新基準機は打ちません(北斗修羅でガックンチェックする場合はありますが…)

なので旧基準の絆やハーデスが打てない場合はほとんどAタイプを打っております 

 

今現在、天井やゾーン狙いがやりにくい時代Aタイプでいかに勝っていくかがこれからのスロットでいかに収支をプラスに持っていけるかの分かれ道だと思います。

 

なのでAタイプの知識をしっかり持つこと!

そして奇数設定だと判別したらすぐに打つのを辞めることが大切だと自分は思います!

 

それではまた♪

↓ポチってもらえると元気でます

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村